スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シクレライブ当選通知が始まったようです

当方、無事当選いたしましたので、参戦される皆さんよろしくお願いしますm(_ _)m
よりによって当選枠200に近い数字を頂戴しましたもので…
参戦させてもらえるだけありがたいと思って、謙虚に、後方から全力で。
どうせなら200番ピッタリを頂戴する方が高まった気がするwwww

シクレなので、会場名は伏せますが…
いろいろと複雑な心境になっている、ということだけ書いときます。
友人と話してたら先に言われたレベルなので同様の感想を抱いている当選者もそれなりにいるんじゃないかなぁ。

なお今回は落選通知が行われない仕様なので、遅延なのか落選なのかが分からないという状況が予想されます。
当選通知の発信時刻がもし全て同じであるならば分かりやすいんですが…
ちなみに当方には14.03.24 20:52に届きました。ご参考まで。
応募完了時の「確認メール」と同じドメインから届きます。

つい先日、Lantis祭り出演決定(07.27大阪、09.14東京)を記念して友人が「My Starlit Point」DVD鑑賞会を開いてくれまして、
以下、そのとき出た話。
「Precious tone」以降の楽曲ってやっぱり示唆的だよなぁ、と。
アニサマ2011の光景を刻み込んで、さぁこれから前に行こうぜ!という雰囲気を出し続け、しかし「Never Ending Voyage」で強さも弱さも全部受け止めてそれでも前を向かねばならぬという悲壮に近いものに変わり、「My Starlit Point」で純愛に託けた克己の兆候が俯瞰されて…。
ソロシンガー転向5年目という節目、Lantis15周年と重なっているせいで霞みがちだけど、ある種の再スタートのような状況になりつつある?
もちろん、我々は業界人ではないのであるから、業界の内実を知ることはほぼ不可能であって、例えば個人の努力がどこまで有効なのかということさえ見積り難い。それでも、実態は観測できなくたって、単純でないことだけは容易に想像がつく。一般人でも思いつくような素朴な策が、表立って実施されているようには見えないとすれば、猶更。
振り返ってみると、…これは噂ですが、バカテスとタイアップした高まる系の曲である「Perfect-area complete!」は当時想定外だったと聞いたことがあります。
もし本当だったんならある意味ドリンク剤みたいなもんだったということになって、とするとそれ以降の目に見えるファンの増加は…?
いや、そんなことはない、一過性だったとは思わない。「ファンが思うほど増えなかった」とは思わない。
他現場がメインの人、あるいは中高生みたいな購買力が相対的に弱い人の方が目立っているから、「ファンは増えたがコア層への移行はあまり進まなかった」という印象があることは事実だが。
そこら辺の経済は不勉強なので当方にはよく分からない。
富の最大化という経済の基本を考えるとこの手の深読みをしない方がinvisible handが機能しやすいかもしれない。
自分の富の最大化を、一定の責任を負いながら追求する、というのが正着なんだろう。

アニサマも2011年と今とでは変容したという話も耳にするし、「Precious tone」の「オレンジの光」は「アニサマ'11の光景」から他の光景(例えばワンマンorツアー?)に塗り替えられてよい…ってか塗り替えられていると信じている。
「オレンジの光」では毎回オレンジの光が焚かれる。スタッフさんもちゃんとオレンジの照明を使ってくれる。
塗り替えというよりは蓄積という方が正確かも。

そんな中で、今回、この会場で、しかも選民イベ。
せっかくだし、アレ着よっか?

Comment(s): -: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。