スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

130929「MoonRise Romance」Full初解禁@ツギアニ!2013秋

なつこが「MoonRise Romance」を初めて歌うと聞いて、急遽ツギアニ!2013秋に行ってきました。
そういうことでしたから、それこそ20列目辺りでまったりと参加することに(ならざるを得なかった、とも言うw)
もっとも某氏は、「情報解禁遅すぎたから後ろから見る」などと皮肉たっぷりな私信を投げつけながらも、結局前列を確保したそうですが…(笑い。
13時開演、19時終演予定という中で、会場入口で配られたタイムテーブルに『ワルキューレ・ロマンツェ』が、18:30エンディングの1つ前、つまり実質トリであることを知って、皆凍り付いていました。

めんどいので「MoonRise Romance」のことだけ書きます。
一発で好きになりました。
開演から曲聴くまでに5時間半ぐらい待たされた後だったしその補正がかかっていたかもしれないが、
それ以上に、ストリングス・アレンジがぷれとん~ぼやーじゅ路線ってことで、いろいろと噛み合ったんだと思います。
なんだかんだでダンサブルなので縦ノリもおk。
前から言われていた「ワルツ」は2番サビの直後。そこから間奏イントロ~間奏~大サビと繋がります。

曲に関する重要事項としては、
★イメージカラーは
★曲全編に振付あり(みんなで振りコピ…ではなさそう)
コールメモに反映させておきました。

ニコ生タイムシフトで何度も聴き直して、こだまさんが作った歌詞も確認しました。
なつこが「女の子女の子しているから歌っていて恥ずかしい」と言ったのもよく分かる。
だって、

世界中であなただけの女の子になりたいよ
恋に変わる日を待ってるの

ですよ。メンヘラでも言わないようなセリフですよこれ。

そんな雰囲気で貫かれてるんだから、いくら音楽っつったって真顔じゃ無理。
感情移入なり何なりで演劇性を帯びて漸く太刀討できるレベルだと思います。よっ、流石は女優なつこ!


…と原稿を認めている間に『ワルキューレ・ロマンツェ』第1話が放送、さらには「みならじ」13.10.09配信回でもTVサイズの音源が流れ。
でもやっぱり、歌詞が歌詞なんで、Liveで聴きたい。
はー。イベントまだかなー。

Comment(s): -: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。