スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リリイベ@豊洲の注意事項&生誕祭グッズ公開

【重要】24日のイベントにつき公式から注意が出ています(装飾引用者)

この度、会場の都合により「ジャンプ」「コール」「オタ芸」の行為は禁止となります。
このような行為が行われた場合、イベントが中止になってしまう可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

いつも元気にはしゃげるなっちゃんのライブが楽しいのに!
とお嘆きのみなさまの為に
今回はスペシャルな企画を用意致しました。

「7/24 ららぽーと豊洲でのミニライブ中に限り、写真撮影解禁!

携帯電話、スマートフォン、デジカメ等、お持ちのものでミニライブ中のなっちゃんを撮影しちゃってください!
そしてtwitterやFacebook等のSNSにたくさんUPしてなっちゃんのステキな模様を拡散しちゃおう!

*望遠レンズや脚立等の周りの方に迷惑がかかる機材、フラッシュを使用しての撮影、動画の撮影はご遠慮ください。


いやはや、流石にららぽーと豊洲、規制が厳しいですね…。ショッピングセンターの難しさがここにあります。
ここで「規制は経済障壁となるのか」みたいな議論をしても残念ながら効用がないので…粛々と遵いましょう。
でも、「ジャンプ」「コール」「オタ芸」をやるだけが全てじゃない。禁止条項が来ても、なっちゅりーにの皆なら、対応できるはず!
「みんな、いい子だから!!!」(麻生夏子、2011年生誕祭にて)

地味に、「等」がついているのが怖いところです。禁止事項で「等」を使うことほど、強権的な態度はありません。禁止する側が、「『等』に含まれる!」と主張してしまえばそれまでなのですから、実はかなり危険な状況ではあります。
論点は、なつこがこの条項を上塗りするような要求を出したときに、何が起こるか、ですね。楽しみです←×

ってか、「いつも元気にはしゃげる」という形容は「なっちゃん」に掛かるのか、「なっちゃんのライブ」に掛かるのか、曖昧だなぁ…
これ、もし後者だとすると、ちょっと気になります。。
わたしは、コールの類は基本的に愛情表現だと思っています。
ところが、「はしゃげる」というだけだと、感情的には割とフラットな表現ですから、愛情がなくても成り立ってしまう。およそ愛情無き狂気は悪影響の方が大きくなるものです。
あ、仮定のさらに仮定ということになっちゃいますけど、もし事務所側が、なつこ現場に愛情無き狂気を観測していたとしたら、事態はもっと難しいことになりますね…
気を引き締めていきましょう。
「みんな、いい子だから!!!」(再掲)


さらに、生誕祭のグッズも公開されました(「Coming Soon」の7種)。
ポイントとしては…
●物販は10:00-。会場の内か外かは不明
●チケットがなくても物販に並ぶことができる
●5000円以上買うとクリアファイル(非売品)ゲット。シャツとタオルだけで条件満たせる
●シャツは昼用1種類+夜用2種類
●公式ペンライト(オレンジ)もあるので慣れない方も安心
●「なちゅてぃ」復活
●夜のライブ「C'est Bon Voyage!」のイメージはマジシャン

Comment(s): -: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。